学校から学童までは、どのようにして通っていますか?

北方、大鳥のように学童に近い学校の児童は、徒歩で通っています。間門や本牧のように遠い場合は、バスで通っています。
なお、徒歩・バスを問わず、新入生は、指導員が学校まで迎えに行きます。例年、5月中旬くらいを目処に、子どもたちだけで通えるようになるまでは、付き添います。